Day16 レビューデータを一覧表示する

【両OS対応】 React Nativeで爆速プロトタイプアプリを作ろう 2/3 【ホームタブ編】

【両OS対応】 React Nativeで爆速プロトタイプアプリを作ろう 2/3 【ホームタブ編】|川西発之 / 陳発暉|note ※※※※※本記事は2018年5月に執筆されました.当時の React Native の環境から変わっている部分もありますので,2020年5月より記事の値段を大幅値下げすると同時に,記事更新や質問等のサポートの対象外とさせて頂きます.m(_ _ )m1/3 【ウェルカム画面編】:799円 → 199円2/3 【ホームタブ編】:899円 → 299円3/3 【プラスボタン編】:999円 → 399円※※※※※
 note.mu

今日は、HomeScreen.js の見た目を整えていくところから。
ひたすらもくもく。ときどきメモ。

今日は台風直撃でみんなが家でYouTubeを見ているのか、村のインターネット回線は遅くてげんなり。この note の記事はめちゃくちゃ縦長で画像もたくさんあるので、10分くらい表示されなかった涙

Expo を使って、iOS Simulator を起動すると1回エラーになるのなんでだろう。これ治せるのかな?

ここは気にせず先へ。

いやーここまで長かったですね!やっと動作確認できるとこまで来ました!

ここまできて入力したけどエラー。

うーーーん?

どうも renderReviews の内容に一部誤りがあるっぽい。しかし、完成形のソースコードが示されていない。ちょっと想像しながらだけど、もう一度今回の最初からやり直してみることにする。

おっしゃーーー動いたーー!

ちゃんとデータの個数が反映されていますね!

HomeScreen.js の上側のボタンに、件数の数字を表示することができました。
ここまでの分を御覧ください。

そういえば、こうやって画面の動画を撮影し、ffmpeg で 動く gif にしていますが、結構データ量を減らせてるんだなーって。

今回の動画は数秒でしたが、それでも 8:6 = 4:3 で25%減っています。地味だけど、あんまりきれいじゃなくていいから見せたいときには、便利だな―って思いました。

では次章からついにあの魔のReduxが始まります…。

始まっちゃうの??Redux やばいのかしら…?
またもやインストール。

$ npm install redux redux-thunk react-redux@6.0.0
$ npm install

インストール完了!
明日と明後日は勉強できないことが確定してるので、もう少しやりたいところですが、3日後の自分に託して寝ます!
おやすみなさい!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください