Day23 AsyncStorage 内のデータを削除するボタンを作る

今日から最終章に突入です。
【両OS対応】 React Nativeで爆速プロトタイプアプリを作ろう 3/3 【プラスボタン編】

【両OS対応】 React Nativeで爆速プロトタイプアプリを作ろう 3/3 【プラスボタン編】|川西発之 / 陳発暉|note ※※※※※本記事は2018年5月に執筆されました.当時の React Native の環境から変わっている部分もありますので,2020年5月より記事の値段を大幅値下げすると同時に,記事更新や質問等のサポートの対象外とさせて頂きます.m(_ _ )m1/3 【ウェルカム画面編】:799円 → 199円2/3 【ホームタブ編】:899円 → 299円3/3 【プラスボタン編】:999円 → 399円※※※※※
 note.mu

もくもくやっていきます。

「評価データを`AsyncStorage`から取り出す」ようにAction creatorを書き換えます。

早速スタート。

仮の評価データ`allReviewsTmp`を消してreview_action.jsは完成です!

データはからっぽに

tmp データお世話になりました!
画面はからっぽに!

では動作確認として、「ウェルカム画面を表示済みかどうか」の情報である’isInitialized’をリセットしてみましょう。

よっしゃーと意気込んで画面を表示してみるとここでエラー。

Can’t find variable: connect

connect が無い?
あら、import し忘れていました。

import { connect } from 'react-redux'; // ←追記部分
import * as actions from '../actions'; // ←追記部分

ここを追記して解決です。

Refreshすると再度ウェルカム画面が復活していますね。これでリセットボタンの作成は完成です!

Refresh して再表示すると、ウェルカム画面が復活しましたー!

便利!

開発時にはこういうの作らないといけないなー。
大きいチームだとどうやってやってるんでしょう笑

今日はここまで!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください