ローカルのみで使ってたGitをやめて、今日からGithubを使おう!

なんかタイトル語弊があるな。
ローカルのみで使ってたGitはパソコンがクラッシュしたらなくなっちゃうので、リモートリポジトリにGithubに設定しよう!のほうが日本語正しい気がする。

Githubのプライベートリポジトリが使えるようになって幾星霜。

@wagase
2019年01月08日に投稿
GitHubが無料でプライベートリポジトリを無制限に作れるようになったぞ☆
https://qiita.com/wagase/items/4ed3e9998848cfa733be

そろそろローカルだけでやってたソースコードは全部 Github へ!
やりかたはみんなQiitaに書いてあったので、それを見ながらやります。

@koshihikari
2014年09月10日に投稿
ローカルでgitを使用した後、gitHubに登録する方法
https://qiita.com/koshihikari/items/dcf126fa9c0de2b6fa7e

まずは Github上で新しいリポジトリを作成します。

Githubに入れたいソースコードが格納されているディレクトリに移動します。例) myapp

$ cd myapp

Github の SSH の URI を取得します。

ごめん適当なリポジトリのスクリーンショットで申し訳ない(^_^;)
リポジトリの右の Cloan or download ボタンを押して、その下の Use SSH をクリックして、表示された URI を保存します。

そして、新しいリモートリポジトリを追加して、ソースコードを push !

$ git remote rm origin
$ git remote add origin git@github.com:YourAccount/myapp.git
$ git push origin –all
$ git push origin –tags

YourAccount と myapp.git のところは、あなたのアカウント名、リポジトリ名になっていると思います。

これでおっけー!

と思ったのですが、私はひとつはまりました。SSH接続は鍵が必要です。

@shizuma
2018年12月05日に更新
GitHubでssh接続する手順~公開鍵・秘密鍵の生成から~
https://qiita.com/shizuma/items/2b2f873a0034839e47ce

ローカルで鍵を生成します。
続いて Github へ登録

①②③の順でクリック
タイトルは適当に。パソコンの名前とか。

これで接続できたはず!!?

もう1つはまっちゃいましたかー?
README.md が競合しちゃった?
そしたら普通に git pull して競合を解決してからコミットして push!

フォローよろしくお願いします!^_^

毎日つぶやいています!