「ネット・ゲーム依存にならないためには」をテーマに講師をつとめました。

東白川村立東白川中学校にて、PTA情報モラル研修の講師として、「ネット・ゲーム依存にならないためには」を発表いたしました。
スライドをアップしましたので、ぜひ見てみてください!(( ※中学生がわかりやすいように噛み砕いた表現を使用しています。))

スライド内で使用した、漢字テストとデ○ノートはこちらです。

スライド内「幸せな1日を考えよう」で使った、1日分のスケジュールは、ちびむすカレンダーさんのデイリースケジュールを使わせていただきました。
https://happylilac.net/mu1811061601.html

やり終えた感想

とにかくたくさんアニメーション無しのスライドを作って、話すことは全部スライドに入れて、画面を見ながら聞いている人たちを交互に見ることができました。

リハーサルのときは資料があまりよくなかったので、急遽作り直しをしたりしています。そのときのポイントは以下のとおりです。

  • 日中の教室でプロジェクターを使って発表すると、背景黒、文字白では読みにくい。
    • 背景白、文字青に変更しました。
  • 誰に向けて話しているか、統一する。
    • PTAの情報モラル研修ということで、親御さんと生徒さんと両方に話しかけてしまった。
    • 今回は、資料はすべて生徒さん向けにして、もし保護者の方から質問とかがあったら、回答しようと思って臨みました。(保護者さんは1人しか来ませんでした!来てくださった方本当にありがとうございました^_^)
  • 生徒を飽きさせない工夫。
    • プレゼン資料を作ったとき、当初は漢字テストが途中のスライドでいきなり出題されるような、スライドを作っていました。これがわかりにくかった。大事な話をしている途中で漢字テストが出てしまい、集中して聞かせることができませんでした。
    • なので、漢字テストは先頭に持っていきました。
    • 漢字テストの内容に答えると、今日のまとめの資料となります。
    • 資料を作っていた当初は、もっと言い方が難しかったのですが、リハーサルで教頭先生やPTA会長さんからわかりにくさを指摘されて、改善しました。
  • あとにつながる講座に。
    • こういう講座は、聞いて終わりが多いです。
    • しかし、今日から・明日からすぐに実践できるなにかを、子どもたちに提供できたらなと思い、デ○ノートを作成しました。
    • また、5年後・10年後には、ぜひ自分の「幸せな1日」をまた書いてもらいたい!

いろいろありましたが、大変勉強になりました。
参考文献をまとめて掲載いたします。