Day7 Bitnamiと向き合う

http://1yaan.xyz/bitnami/index.html

Bitnami ちゃん。
ずっと俺のこと見てる。
WordPress の右下で、ちらっとめくってくる。

最初なんの目かと思ったよ。

Bitnami ってなんやねーーーん?と思って調べたら、こういう WordPress とかのセットみたいね。

Bitnami(ビットナミー)とは、Webアプリを作る際に、よくあるLAMP構成のような基本的なアプリをまとめてセットアップ済みの状態で構築してくれるソフトもしくはサービスの事です。2018/08/26

http://it-traveler.com/2018/08/26/bitnami%E3%81%A8%E3%81%AF/
Bitnamiとは – IT Traveler

この Bitnami のページを訳してみる。

> WordPress with NGINX and SSL
WordPress ( NGINX と SSL 付き )

> This is a Cloud Image for WordPress with NGINX and SSL built by Bitnami.
これは Bitnami によって構築された WordPress ( NGINX と SSL 付き ) 用のクラウドイメージです。

> Access data for WordPress with NGINX and SSL
WordPress ( NGINX と SSL 付き ) のアクセスデータ

> Username
> user
> Password
> Created on first boot. Follow these instructions on how to retrieve the password.
最初の起動時に作成されます。パスワードを取得する手順については、こちらの手順にしたがってください。

> Login to the admin console.
管理コンソールにログインします。

> You should change the default credentials on first login.
初回ログイン時に default の認証を変更する必要があります。

> Access phpMyAdmin
phpMyAdmin にアクセス

> For security reasons, this URL is only accesible using localhost (127.0.0.1) as the hostname. Visit our quick guide to learn how to connect to the phpMyAdmin application. After following the steps in our guide, you can access it here.
セキュリティ上の理由から、この URL は、ホスト名として localhost(127.0.0.1)を使用した場合にのみアクセス可能です。 phpMyAdmin アプリケーションへの接続方法については、クイックガイドをご覧ください。 ガイドの手順に従った後は、ここからアクセスできます。

> System Access Data
> To access the machine via SSH you need to follow the instructions in the documentation.
SSH 経由でマシンにアクセスするには、ドキュメントの指示に従う必要があります。

> Username
> bitnami
> Let’s Encrypt certificate generation
Let’s Encrypt で証明書の生成

> WordPress with NGINX and SSL comes with a ready-to-use script that takes care of generating the Let’s Encrypt certificates to secure your application. It will also modify the configuration of the Web server so you do not need to worry about editing the files or restarting it.
WordPress ( NGINX と SSL 付き ) には、Let’s Encrypt 証明書を生成してアプリケーションを保護するためのスクリプトが付属しています。 Web サーバーの構成も変更されるため、ファイルの編集や再起動について心配する必要はありません。

> sudo /opt/bitnami/letsencrypt/scripts/generate-certificate.sh -m YOURMAIL -d YOURDOMAIN
> NOTE: Remember that both YOURMAIL and YOURDOMAIN are placeholders. Replace them with your current email and with the new domain name you want to set.
NOTE: YOURMAILとYOURDOMAINはどちらもプレースホルダです。 現在のメールアドレスと設定したい新しいドメイン名に置き換えます。

> NOTE: You can use multiple domains specifying the *-d* option as many times as domains you want to specify. When supplying multiple domains, Lego creates a SAN (Subject Alternate Names) certificate which results in only one certificate valid for all domains you entered. The first domain in your list will be added as the “CommonName” of the certificate and the rest, will be added as “DNSNames” to the SAN extension within the certificate.
NOTE: * -d * オプションを指定するドメインは、指定したいドメインの数だけ使用できます。 複数のドメインを提供する場合、Lego は SAN(Subject Alternate Names)証明書を作成します。これにより、入力したすべてのドメインに有効な証明書は1つだけになります。 リストの最初のドメインは証明書の「 CommonName 」として追加され、残りのドメインは証明書内のSAN拡張に「 DNSNames 」として追加されます。

> You can follow this section of our documentation to get more information about how to use this certificate.
この証明書の使い方の詳細については、わたしたちのドキュメントのこのセクションに従ってください。

> Do you need help?
手伝いが必要ですか?

> A Quick Start Guide and FAQs for WordPress with NGINX and SSL are available in the Bitnami Documentation.
WordPress ( NGINX と SSL 付き ) のクイックスタートガイドと FAQ は、Bitnami のドキュメントにあります。

> If you can’t find an answer to your question there, post to our active Community forums.
そこにあなたの疑問に対する答えが見つからない場合は、私たちの活発なコミュニティフォーラムに投稿してください。

> Disable this page
このページを無効にする

> Do you want to remove this welcome page? Visit our quick guide to learn how to disable it.
このようこそページを削除しますか? 無効にする方法については、クイックガイドをご覧ください。

最後の部分、Bitnami のロゴマークについて、公式に消し方書いてあったね。

Remove the Bitnami Banner Your Application Dashboard for Kubernetes
 docs.bitnami.com

だけどちょっとやってみたけど、うーーーーーん。

イメージ作成したときに Key Pair 作ってないとダメやん?WordPress ウェブサイトの起動のチュートリアルを見直すと、

あーくそーーー!ここからだったかー!

昨日の最後のリンクのやつやるしかないかな。
ということで、 Bitnami と向き合ったけど結局収穫なしや!今日はここまで!

2019.8.19 追記 解決しました!

30日も放置してしまいました ^_^;

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください