Day8 Serviceを考える

今日はこれからの方向性を考えたいと思う。
今わたしがやりたいことは、

  • Go言語+Reactでサービスを作ること
  • Laravel+Veujs でサービスを作ること

の2つだ。どちらも最近話題の言語であることは間違いない。

ただ、技術から先行してなにか作っていくパターンというのは、基本的にはあんまりパッとしない気がする。

なので、今日はきちんとサービスを考えた上で、「まぁGoでやるのもいいかな」という感じにしたい。

結論から言うと、もうサービスは考えている。
こういうの。

書きなぐりのメモで申し訳ないのだけど、やりたいことはこんな感じ。

だいたい左上の画面例でわかってくれる方もいるかなと思う。

ToDo?アラーム?タイマー?どれもごちゃまぜで、やることのセットを管理したいなという感じだ。

最近、iPhoneのタイマーを毎日ペコペコ入力していて思った不便さを解消したいというのが、今回のテーマになる。

まず現状の不便さを説明したい。

いま、月から日曜日まで、だいたい何パターンかの生活リズムで動いているのだけど、ちょっと気を抜くと抜けてしまう。

例えば、火曜日はゴミの日なんだけど、家を出てからゴミの日だった!と気づいたりする。

あと、保育園に通っている娘の送迎があるのだけど、これは時間がぴったり決まっている。しかし、奥さんが仕事の日は、お迎えは無かったりする。

だからあったりなかったりするんだけど、だいたいパターンが決まっているから、それをセットにして管理しておくことができないかな?と思ったのがきっかけだ。

さらに、それを前日の22時とかに「明日のご予定はいかがですか?」と聞いてくれたらポチポチ押していい感じになると思う。

今週みたいに月曜日が祝日であれば、娘の送迎は無い。だけど祝日でもゴミ出しはある日もあるだろう。(最近は祝日は月曜日になってしまって少ないかもだけど)

これに、Slackのリマインダーと同等の機能や、ToDoを組み合わせることができたらいいな!と思う。

なので、「タイマーのセットを前日にON/OFF」するアプリを作ることができたら、最小構成かと思う。

このままでは芸が無いので、さらに、このタイマーのセットを誰か(友だちとか)に渡せるといいかなと思った。

例えば、「毎日:資格勉強を60分」というタイマーのセットを友だち数人で共有したとき、「やすひろは終わりました」みたいな通知が来ると楽しそう。モチベ上がりそう。

あとはリマインダーのセットを部下に渡したりするのはどうだろう。月初作業のToDoセットを渡したり、就業時間のタイマーのセットを渡したりするのは、ありかなー?

さて、アプリはGo lang +React Nativeでいいよね。Laravelは、サービスのWebシステムを担当。データベースはmongodbで共通化すれば悪くなさそうだ。

AWSの無料利用枠を飛び越えそうだけど、まずはアプリ制作からスタートしてしまおう!

朝令暮改だからコロコロ変わるかもしれないけど、明日からがんばるぞ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください