Day9 expo init

昨日、今から作っていくサービスをなんとなーく決めたので、まずは「アプリ作ってみよう!」っていうところからスタートします。React Native で爆速でアプリ開発できると小耳に挟んだので、React Native で爆速!みたいな記事を探してよむことに。

https://note.mu/cube0529/n/n4a130029dfe1
https://qiita.com/Hotsuyuki/items/0e154aceda2c4efb73df
React Native で爆速モックアップ

Expo XDE がない…?
https://apps.apple.com/jp/app/xcode/id497799835?mt=12

上の記事からはだいぶ月日が経ち、Expo XDEがなくなり、Expo CLI が提供されているとのこと。

Expo CLIでReact Nativeの環境構築をする

こちらの記事を見ながら、Expo CLI を準備していきます。

途中で Expo のアカウント作りました。

1yaan on Expo Building applications with @expo
 expo.io

あれ?EXPOっていうので安易に始めてしまっていいのかな?簡単なアプリだし、大丈夫かな?ていうか React Native ってなんだ??と、開始15分ほどで急に迷いだします。

一部の企業でReact Native離れが始まる
2018/08/20 Paul Krill InfoWorld

一部の企業でReact Native離れが始まる - CIOニュース:CIO Magazine TOP > アプリ/OS > 一部の企業でReact Native離れが始まる
 project.nikkeibp.co.jp

React Native 離れだと….まだわたしやってないのに笑

React Native gitub

React Native · A framework for building native apps using React A framework for building native apps using React
 facebook.github.io

いろいろな記事と、そしてやっぱり最終的には公式の React Native も初めの方を読みました。ここでだいぶ納得。あーなるほど、JavaScript に新しい記法を追加したような感じなのね。

Expo のドキュメントを少しだけ読む

API Reference - Expo Documentation
 docs.expo.io

Expoすごい!使って大丈夫か?なんて迷ったけど杞憂だったな!わたしくらい未経験だったらまずはExpoで十分そう!

それでは早速環境構築スタート!

Mac なので Xcode をダウンロード(これはこの後4時間もかかってします)
コマンドにて、expo-cli をダウンロード

> $ brew install node
> $ npm install npm@latest -g
> $ brew install watchman
> $ npm install -g expo-cli

インストールを待っている間、いろいろ見ていく

ReactとReactNativeは別物だけど、iOS、Android、Webのコードシェアリングをする

ReactとReactNativeは別物だけど, iOS, Android, Webのコードシェアリングをする | skyplace soranobaのチラシの裏 - アニメとかプログラムとか
 soranoba.net

React Nativeとは何なのか

React Nativeとは何なのか - Qiita 改めて、React Nativeについて書いていきたいと思います。 React Nativeとは何か? ReactはFacebookが開発したJavaScriptのフレームワークであり、React Nativeはそれをモバイルで...
 qiita.com

> あとがき
> 実は自分はReactより先にReact Nativeについて勉強してしまった(そして、意外と簡単なアプリならそれでも問題なく作ることができた)のですが、結局Reactについて知らないと良いアプリは作れそうにないな、と感じてReactやReduxの勉強をすることになりました。これを一歩目として、React Nativeについての知見がもっと貯まった際にはまた記事を書こうと思います。

記事に対して3年遅れですが、わたしもそうしようっと!

Xcodeのインストール長すぎた。開始から4時間経過してた。終わったので早速 React Native のチュートリアルをやってみることに。

> $ expo init AwesomeProject
> $ cd AwesomeProject
> $ expo start

長い!30分くらいかかった!
ついに http://localhost:19002/ に接続されました!そして、iOS simulator も起動することができました。

本日はここまで!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください