Day11 import WelcomeScreen

こちらの続きから

【両OS対応】 React Nativeで爆速モックアップ/プロトタイプアプリを作ろう 1/3 【ウェルカム画面編】

【両OS対応】 React Nativeで爆速モックアップ/プロトタイプアプリを作ろう 1/3 【ウェルカム画面編】 - Qiita <blockquote class="twitter-tweet" data-lang="en"><p lang="ja" dir="ltr&qu...
 qiita.com

もくもくと作業。ところどころメモです。

Simulator→Hardware→Device→iOS 〇〇.〇→iPhone 8をクリック。すると、iPhone X(一台目)とiPhone 8(二台目)の二つのシミュレータが同時に動いている状態になり、その状態でiOSシミュレータを閉じます(command⌘+qでも閉じれます)。

できた! iPhone8 になった!!以後わたしも iPhone8 でやっていきます!(自分のは5sなんだけど小さいなー涙)Simulator をいったん再起動。そしたら iPhone8 のほうでも Expo App のインストールが始まりました。仮想環境が独立してるんだね。

JavaScriptの文法エラーチェック機能を追加しよう
さて、ここからアプリをガンガン作って行くのですがその前に、今後ずっとスーパー役に立つ文法エラーチェック機能を追加しておきましょう。この機能を追加する事でエラーを起こす回数がグッと減ります。

わたしは VSCode なので、こちらを参考にしました!
JavaScript in Visual Studio Code

JavaScript Programming with Visual Studio Code Get the best out of Visual Studio Code for JavaScript development
 code.visualstudio.com

jsconfig.json ファイルは、プロジェクトごとの環境設定ファイルなんですねー!root 下に置くことで、共有できると。これは多人数開発ならではの仕組みな気がします。とりあえずなにもないので、いったんこんなのだけ入れておきます。

{
  "compilerOptions": {
    "target": "es6"
  },
  "exclude": [
    "node_modules"
  ]
}

横スクロールのスライドページを作ってみよう

わーいやった!やっとそれっぽい開発スタート!

ん、待てよ…ってことは<〇〇>タグとかはJavaScriptじゃないの…?


正解です笑。ここがまたReact Nativeをややこしくする点なんですけど、React NativeはJavaScriptだけでなくHTML風のやつ(正式名称はJSX)も書けるというルールなんです。

JSXってなんだ?ぐぐる

JSX は、DeNAによって開発されたウェブアプリケーション向けのプログラミング言語である。ECMAScript 4から影響を受けた構文を持ち、静的型付けなのが特徴。ウェブブラウザ組み込みのスクリプト言語であるJavaScriptのデメリットを解消することを目的に作られている。

DeNA すごいなー。こういうところで見かけると、実力めっちゃ実感する。

って、あれれ〜…

まで進んだー!
あー晩ごはん作らないと。今日はここまで。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください